高い革靴はコスパ良い!革靴の簡単なお手入れで新品同様に磨いてみたよ

サラリーマンの必須アイテム

革靴(上の写真はステーキ愛用のリーガルの革靴)

はいてる靴でその人の人となりがわかるといわれるくらい大切なもの

これがわかってはいたけど

ステーキは働き始めたばっかりの頃、一足3000円~5000円くらいの安い革靴を履いてました

けどそのうち周りの人たちの履いてる靴と自分の靴が月とすっぽんレベルであることに羞恥心を覚えて、2年くらい前に4万円ほどの革靴を買いました。

履いた時には安物革靴との違いにビビったww

 

そんな革靴を履き始めて早3年!

いままでちゃんとしたメンテナンスしたことなし(ちょっと雑巾で拭いたり黒いクリーム適当に塗るレベル(笑))

 

3年間経ったのを機に革靴メンテナンスキットなるものを買ってきれいに磨いてみた(´・ω・`)

初めて靴を磨いたけど

めっちゃ感動しました

 

この感動を伝えるべく、3年間高い革靴を履いてみて良かったことと、革靴のメンテナンス方法を書いていくぜ!

高い革靴のいいところ・コスパ良すぎ!!

高い革靴の良いところをあげていくよ

  1. 蒸れにくい
  2. 傷つきにくい
  3. かっこいい
  4. シワがつきにくい
  5. オーラがある
  6. 壊れない

この中でも一番大きいメリットだと思うのが

 

壊れないこと!=買い替えなくていい=コスパ良いってこと

 

本当に壊れないんですわ

安い革靴履いてた時は早くて2か月くらいでつま先が割れてくるんだよね(靴の底がはがれる感じ)

しかも、すぐに傷やシワがつくしで安い靴は半端なくだめになるのが早い

当然ながら買い替えサイクルが早くなるしお金がかかる・・・

 

せっかくなんで、高い靴と安い靴どっちがお得かざっくり計算してみるよ

まずは安い靴の維持費の計算から

条件

  • 使用期間3か月で買い替える
  • 3年間維持する(36か月)
  • 靴の値段は4000円に設定

4000円×36/3=48000円

維持費は3年間で48000円

 

次に高い靴の維持費計算

条件

  • 使用期間3年間
  • 3年間続ける(36か月)
  • 靴の値段は40000円に設定
  • メンテナンスキット3000円に設定

維持費は3年間で43000円

 

結果

安い靴48000 VS 高い靴43000円

あんまり差がないでしょ?(笑)

なにが言いたいかっていうと

同じ値段くらいで良い革靴履けるんなら良い革靴履いたほうがいいよってこと!

見た目も全然違うし機能もいいしで同じお金払うならちょっと奮発して高い革靴買ったほうが

コスパがいいよ(^_-)-☆

革靴をきれいにするメンテナンス方法

メンテナンス方法はざっくりゆうと

色素クリームや保湿クリームを塗ってブラシで磨くこと

簡単でしょ?(笑)

実際、布で磨くだけでもきれいになるんだけど、専用の道具類とクリームを使えば新品同様になるらしく、それを信じて靴磨きキットを買ったステーキです

 

今回ステーキが使ったキットはこれ

銀座大賀靴工房の靴磨きセット 2800円(楽天)

 

中身はこんな感じ

ん~、高級感に溢れてますな(笑)

  1. 茶色ブラシ(日ごろの汚れ落とし用)
  2. 黒ブラシ(靴クリーム塗った後に磨く用)
  3. 竹ブラシ(コバの隙間にクリーム塗る用)
  4. ステインリムーバー(汚れ落とし)
  5. 豚毛ブラシ(クリームを塗っていく)
  6. 靴クリーム(靴の保湿や補色)
  7. ムートンクロス(つやを出す)

 

このお値段でこれだけ入ってます

これがあればもう怖いものなし

磨いて磨いて磨きまくってやるぜぇ!

待ってろやっ!革靴!!

靴磨き①大まかな汚れ落とし

磨く前の靴

つま先とかかと部分が特に汚れてるのわかるかな?

 

まず最初にすること

ブラシと布(使わなくなったTシャツ)で大まかな汚れを落としてやること

靴の裏も汚れているのできれいにしてやります

ちょっと湿らせた布でごしごしやります

コバ(靴の縁)の部分はブラシや歯ブラシで磨くと汚れが落ちます

この段階で、土やとかは全部落としてしまうよー

あと、作業しやすいように靴紐は一番下の部分以外は全部外してしまいましょう

 

これが汚れ落とし後の靴

汚れ落ちてるのわかるかな?

土とかはきれいに落とせたけど、擦り傷や色が落ちてるところはこの段階ではまだ残ってます

靴磨き②本格的な汚れ落とし

次にやることは

ステインリムーバーでの本格的な汚れ落とし

使い方は、布にステインリムーバーを少しつけて優しく靴全体を拭いてやるだけ!

汚れが強いところは入念にやりましょう

ただ、やりすぎると色落ちなどにつながるそうなので気を付けて下さい

ステーキは、汚れががっつりついてたので、たっぷり布につけてごしごしふき取りました(笑)

 

これがリムーバー後の靴

この時点で、かなりきれいになってて

靴磨きってすげぇ!!ってなってました(まだ終わってないのに)

靴磨いたことない人は同じリアクションになるはず

靴磨き③クリームを塗りこむ

次にやることは

クリーム塗り

このクリームの効果はかなり大きくて、クリーム使うと色も補色されるし、革に栄養が与えられて新品同様に戻せちゃう!

まさに

反則技

使い方は簡単

抹茶たてるブラシみたいなやつの先っちょにクリームつけて靴全体に塗り込んでいく

塗りすぎても後でブラッシングすると修正できるからあんまり量とかは気にせず薄く伸ばしていって下さい

 

これがクリーム塗布後

色剥げしてたかかと部分が黒くなってるのわかるかな

この時点で

擦り傷や色剥げは見えなくってるけど、クリームにムラがあってあまりツヤがない状態です

 

ではいよいよクライマックス!

靴磨き④仕上げのブラッシング

最後にやるのは

ブラッシング

これは最初にやった汚れ落としじゃなくて、靴にツヤを出すために行う作業です

こいつがブラッシング用のブラシ

方法は

ひたすらブラッシングするのみ!

ここまでくれば靴に多少の愛情も湧いてきてるでしょうから、ジャムおじさんよろしく

「きれいにな~れ、きれいにな~れ」といいながらブラッシングしてください

 

 

完成品がこちら

ドヤァ!!

ツヤがでてめっちゃきれいになってるよ

マジで、新品になったと思えるくらいきれいになりました

3年間履いてもここまできれいになるんやったら革靴の寿命めっちゃ延びそうだしポテンシャルが半端ない

写真撮るの下手くそだからうまく伝わらないかもしれないけど(笑)

 

ちなみにここまでの作業でかかった時間は

20分

なれたらもっと早くできるかな~

てか普通に楽しかったしなんならハマってしまいそうな予感ww

まとめ・高い革靴コスパ最強&靴磨きの効果抜群

ぜひ、革靴はちょっと奮発して高いやつ買いましょう!

長持ちするし、長い目で見たら安いやつを頻繁に買い替えるより安くつくしね

汚れて来ても靴磨きで新品レベルに復活するからコスパ的には最強かと

靴磨きの道具もそんなに高いもんじゃないしね

 

あと靴磨き純粋に楽しいから一回もやったことない人はやってみて

目に見えてどんどんきれいになっていくのが快感になります(笑)

初心者のステーキでもきれいにできたしどんな人でもできると思うよ!

 

きれいにした革靴履いて仕事がんばるぞぉ~

ではまた!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です