【感動】ワイシャツの襟袖汚れがアタックNEOで激落ちした

こんにちは、ステーキです

仕事の部署が変わってしまい、白色Yシャツを着る機会が20倍くらい増えました

それでわかったこと

襟袖汚れヤバすぎwww

自分の首筋からどんだけ汚い汁出てんの!?ってレベルでヤバイ

新品の真っ白シャツを買っても2週間持たない。普通に洗濯しても汚れが落ちないしどうするか悩んでいたところ、あるCMが目に入る。

花王株式会社 アタックNEOである

CMによると、汚れ部分に塗って洗うと一撃で汚れが落ちるらしい。CMでのbefore afterを見る限りでは神洗剤(笑)

そこで今回は実際にアタックNEOを使ってステーキの頑固な襟汚れを落としてみたよ!

普通に使うよりも良く汚れが落ちる方法も編み出したのでぜひ参考にしてみて下さい

アタックNEOとは

流行りの濃縮洗剤

特徴を挙げると以下の通り

 

・5分の洗浄時間で真っ白

・スピードコースでも洗い上がりバッチリ

抗菌効果あり

・部屋干しOK

すすぎ1回でも節水可能

・匂いはさわやかなリフレッシュソープの香り


アタックNeo 抗菌EX Wパワー 洗濯洗剤 濃縮液体 本体 400g

ステーキはドン・キホーテで買ったけど250円くらい

普通の洗剤に比べて高くはないね!

 

特徴をまとめると

安くて節約もできる使いやすい洗剤ってことでOK

個人的には匂いも好きです

 

さぁあとは実際にどれくらい白くなるかということ

早速洗っていくぜ

洗浄開始

まずはターゲットの紹介です(汚いので注意)

ユニクロのスリムフィットシャツ

襟汚れ半端ないっしょwww

ここまで来る前になんらかの対策が必要だった心の底から思うわ(笑)

 

でもアタックNEOの素晴らしさを試すには最高のターゲットである

洗い方

説明書に書いてある洗い方は2ステップ

 

①汚れ部分に洗剤をつける

 

②洗濯機で洗う

 

以上!めっちゃ簡単でしょ

つけ置き、もみ洗いが不要で汚れが激落ちというのがアタックNEOの良い所

結果

まぁまぁキレイだけど、CMほどではなかった

ん~、きれいっちゃきれいだけど感動はしないレベル

 

そこでいろいろ調べてみるとお湯の温度が重要であることがわかった。何故かを説明していく。

洗浄の主役は酵素

中学校の理科で習う酵素

アタックNEOの中にはこの酵素が数種類入っていてこいつらが汚れを分解してくれるんだ

そして、酵素が働く時には温度がとても重要

それぞれの酵素に適切な温度があって、高すぎても低すぎてもダメ

酵素によっては温度が1度変わるだけでも分解速度が30倍くらい早くなるものもあるほど

じゃあ洗濯洗剤の場合どのくらいの温度が良いのかという話になるよね

洗濯洗剤に含まれる酵素の多くは大体40度~50度が適温

 

ここで一回目の洗濯を振り返ってみると、水温は10度くらいだった(笑)

これはまだまだ酵素が上手く働いていない可能性がある!

ということで洗浄リベンジ開始

 

洗浄リベンジ

リベンジ洗浄は次の条件で洗ってみた

①汚れ部分に洗剤を塗った後、45度のお湯に30分つけ置く

②45度くらいのお湯を使ってすすぎ1回で洗う

 

酵素が最大限に力を発揮できるように温度は45度&つけ置きで分解能力と分解時間アップ作戦です

 

リベンジ結果

Before

 

After

 

結果・・・激落ちです、感動

温度変えるだけで全然洗浄力が違う。というかそもそもアタックNEO優秀すぎる。

そしてもみ洗いせずにこの結果は本当にすごい。酵素は正義だ。(笑)

 

アタックNEOのおかげで新しいシャツを買わなくて済みそうです

 

まとめ・アタックNEOで襟袖汚れは本当に落ちる

ただし、条件有り!

・洗濯に使う水は40度くらいのお湯

・つけ置きしたほうがBetter

普通に常温の水、つけ置きなしでもある程度は落ちるけど本気で汚れを落としたいなら上の条件がおすすめ

 

ステーキ的には、日頃は常温で洗って、汚れがひどくなってきたらガツンと洗浄というパターンが良い気がするし、そうしてみる予定

コスト面でも250円という価格を考えるにコスパは最強。新しいシャツ買う頻度は間違いなく減るよ(笑)

 

簡単に襟袖汚れを落としたい人や、頑固な汚れを落としたい人は一度試してみて下さい。では今回は以上、またね!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です